体験談N


ヒプノセラピー【Nさま】 

先日、真名井さんのところでヒプノセラピーを体験し、とてもびっくりする事が起こったので体験談としてシェアさせていただきます。

もともと真名井さんのセラピーを受けるきっかけとなったのは、友人の口コミからでした。

ヒプノセラピーはその前にも受けたことがあったのですが、良かったという話から、真名井さんのところで受けてみることに致しました。

セラピー予約日の数日前、たまたまその友人と夕食をとる機会があり、セラピーについても話をしました。

「セラピーの後、家に帰る途中、好きな彼から電話がきて不思議だった。

彼をセッション中に呼び出して話をしたから思いが伝わったのかも」という内容の話を聞いたのですが、その時は、
「へー、不思議だねえ(でも私にはあり得ない事だな)」くらいで終わっていたのです。

私の場合は、好意を持っている人はいたのですが、その人から嫌われ、もう連絡をとらないし、とってほしくないと告げられていたので、自分にあてはめて考えることはありませんでした。

ところがセラピーの後、何気に家に帰ってメールをチェックしたところ、なんとその彼からメールが届いていたのです。

しかも時間を見ると、やはり私の場合もセッション後、家に向かっている時でした。

内容は、ただ簡単なものでしたが、正直連絡が来たのは奇跡に近く、鳥肌がたって思わず友人に電話してしまったほどです。

今までは、自分とその彼、二人の間の気持ち、ということにしか意識が及んでいませんでしたが、目に見えない世界の力の大きさを感じました。

ヒプノセラピーでは、特にその彼にフォーカスして探っていったわけではないのですが、自分のその人に対するとらえ方が変わり、その結果、起こったことではないかと今は思っています。

このような体験は以前うけた(別所)のヒプノセラピーには無く、大変驚きました。
真名井さん、ありがとうございました。


**************************

ヒプノセラピー 【natuさま】

 私が今回セラピーを受けたのは、人と接する時の精神的疲労感が溜まりやすかったのと、常に誰かに監視されている感覚につきまとわれている現状をどうにかしたいと思い、日々インターネットで打開策を探し回っていました。

前世療法はテレビで見たことがあったのですが、急に「下北沢」という単語が頭の中に浮かんで、検索したらこのエミさんの所にたどり着くことが出来ました(笑)
直感は大切にしようと思えた出来事でした。(^ヮ^*)

 前々から目に見えないものは存在していると思いながらも、半信半疑だったのですが、今回セラピーを受けてその存在を改めて確信しました。

 まだヒプノというものに出会って間もないのですが、今回受けてみて、いろんなものを背負い込んでいたなと気付くことが出来ました。
(それまではあれ?おかしいなくらいで気が付かなかったのですが)

 これは後々帰ってから分かったことなのですが、幼少期に割れたお皿がふくらはぎに深く刺さって、縫った事があります。

セラピーを受けた時に自分の体に何があるか確認したのですが、右ふくらはぎに何かが刺さってて、ガラスのようなものでした。
… 幼稚園の時からずっと右足に刺さってたんですね…お、恐ろしい(゜Д゜川)

その他にものどに何かつまったようなものがあったり、足に長いブーツのようなものが履いてあったり。

取り払ってからは本当に何かがあったのかと思うくらいにスーッとして、スッキリしました。
今では嬉しくって、無意味に走り回ってみたり、人と話したりしてます(笑)

また、監視されているかんじも無くなり普通に職場で作業する事が出来ました!

見えない存在を再確認出来たのも、自分にとってはとても価値のある経験だったと思います。

 まだ一回目の私ですが、こんなに沢山の体験が出来ましたという事を知っていただきたくて、つたない文章ですがここまで書かせていただきました。

こんな私ですが対等にお話ししていただけて、とてもありがたかったです!
エミさんありがとうございました!!(*^ヮ^*)


**************************



ヒプノセラピー【MICHKOさま】

 わたしは小さい頃からずっと暗闇が苦手でした。

大人に成長しても一人の時や不安の時は電気をつけて休みました。
なぜか怖かったのです。
エミさんのセッションを受けて気がついたのですが、まるでそんな思いが何もなかったようにクリアになっていて不思議です。

夕方の暗闇に通るたびに駆け出した道もなんなく普通に歩いて通れます。

セッションはエミさんの誘導に耳をかたむけ、声に従いイメージしていきます。

初めての体験・・・こんな感じでいいのかなという不安が頭の中をかすめていく。

顕在意識といわれる少しの思考がわたしを支配してる・・・していた・・・。

そんな顕在意識のわたしには少しコーヒーブレイクをお願いして、ずっと昔から一緒にいる心の声のわたしとゆっくりとした時間を共にすることを心に決め・・・意識を感じるという感覚に集中していきました。

最初に感じたのは暗闇・・・真っ暗でなんにも見えない。
なにも感じられない・・・わたしなのにわたしじゃないような感じ。
どこからか流れわいてくる黒くていやな感じのする煙・・・
体に意識を当てると・・・手が重い・・全く動かない・・
重しになる四角い大きな石が乗っているみたい。
暗い洞窟のなかに閉じ込められた・・・
閉じこもった・・・
閉じ込められてもいいと思ってた。
心の中は空洞のように空っぽみたいになにも思いがない感じで、つかれきっているを超えたくらい無のような感じ。

人と関わりたくない気持ち・・・ほっておいてほしい気持ち・・・悲しみも超えた気持ちがする。

最後に燃やされた。

焼かれたみたい。

体が熱くなって・・・まさか焼かれたのーという悲痛なわたしの思いが交差した。

ずいぶん寂しい思いをしたと思う。

子供ながらに・・・。

この生の中で自分の気持ちを伝える事の大切さを学んだと思う。
誰も恨んでいない・・・無の気持ちってすごいなと・・・
遠い意識の向こうで我ながら思っていた。

次の思いはお金に関する概念・・・
お金の執着は凄かった・・・騙されちゃったんだね、盗られちゃったんだね。
お腹のなかにギザギザした大きな塊として残っていた。
生まれる前から持ち越した思い・・・

人を騙すより騙される方がいい!!

みたいなジンクスを持っていた子供のころ。

不思議・・・想いってずっと繋がっているという事。

みんなにも知ってほしいと思う。

次の日から、わたしの髪の一本一本さえもとても大切と思えるようになった事。

こんなにも自分を愛おしいく思う。

そして兼ねてから強く思っていた・・・「本当の自分に会いたい」「自分を見つめたい」「統合したい」という想い。

わたしはわたしという物を考えていた。

間違いなくわたしの中にもう一人わたしがいるイメージだったのだと思う。

わたしというわたしは姿形のあるいものと薄っすら思っていた。

でも違っていた。

わたしは光のエネルギーだった。

あたたかくやさしくそして強く・・・白い大きな光だった。

この時の思いは深いところからの、ありがとう・・・うれしい・・・とても深い喜び・・慈悲のこころが感じられた、感じ取れたことに感謝。

大いなるわたしと、ひとつになった時、白い細長い光の球体に包まれたようだった。

そして大いなるわたしからのまさかのプレゼント!!

金の冠・・・しまうところもないから頭に被ることにしたけどすごくうれしい贈り物でした。

わたしはわたしだけどずっとわたしでいることに感謝しました。

エミさん、こんな機会をいただけたことに感謝します。

ありがとうございます。

**************************
ヒプノセラピー(インナーチャイルド)【R・Yさま】  

私はもともと職場などの対人関係で悩みやすい傾向があり、どうしたら自分がよりハッピーな生活を送れるのか、と悩んでいたのがセッションをうけるきっかけでした。

当時の私(エミさん、もう出会って3年になったのですね!)は仕事漬けで先輩からのキツいお小言に精神ダメージを受け、休み は半年間1日もなし、言われたことを嫌々超低効率でただこなす、という日々でした。

過ぎてしまった今の私にとっては呆れて?笑ってしまうほど疲れきってい ました。
3回ほどのヒプノセラピーと3回ほどのインナーチャイルド(もっとでしょうか?)を経て、今現在すごくリラックスした日々を送れるようになりまし た。内容はまた次回以降書かせていただきますね。

つい最近のインナーチャイルドセッションでは。。。
寂しがりやだった3歳の私と一緒に、両親としたかったことをセッションでしてみることにしました。
母親と一緒に皿を洗って片付けて、一緒に動物園へいったのです。
家族全員でお手製おにぎりを公園で食べました。

文にすると薄っぺらいですが、これまでの6回ほどのセッションでTOTAL30時間以上、夢よりももっと現実味がある時空間をみてきました。
そして、最後とも思える先日のセッションにてあたたかくハートフルな時空間にたどりついた、というかんじです。
いつの間にか蓄積された自分を責める気持ちや自信のない自分への残念な思い、子どもの頃に抱いたさびしかった気持ちなどを解放させていくのに、私にはこれらの時間が必要でした。
思春期から色々な感情がせめぎあった15,6年という時があったからこそ、今このピースフルな時を本当に満喫できるのだと思っています。
セッションが終わって毎回変わらず真名井さんは私によく頑張ったね!と言ってくれていたのですが、はじめは違和感があり、その言葉の意味がよくわかりませんでした。

今は素直に真名井さんへの感謝の気持ちと同時に、閉じ込めてしまった自分の気持ちをさらけ出すことに挑み、自分をあきらめず、今の幸せな時間を切に望んだ過去の自分の頑張りに、感謝する気持ちも起きています。

私にはこのセッションがより良い自分を得るためにとても必要でした。
あまりこのようなセッションをご存知ない方に申しあげたいのですが、決して宗教でも占いでもありません。
子供の時に受けた、心の傷やショックな出来事は、私たちの心の奥底に封印されていて、大人の自分がそれに関心を示し、理解し解放させてあげることで、今の自分の生活に思わぬギフトがもたらされることがある、ということなのです。

大人になってしまった自分は、今の自分の現状だけを良くしようとばかり考えて、子どもの頃の繊細な心を否定したり、封印してしまうことがよくあるということなのだとも思いました。

繊細でピュアな心の持ち主(子どもの頃にもっていた心そのもの)の自分とともに、生活を送るのは本当に豊かなんですよ!

私の場合は、例えば人生の岐路で迷った時に、計算高く、またはお金に惑わされて何かを選択することがなくなりました。
どちらがより自分が満足できる美しい生活を送れるか、という基準に重点を絞ることがてきたからです。

こちらのセッションルームは、自分をどこかで許してあげたいのにそれが難しい方や、大切な誰かを許してあげたいのに、自分一人では客観的になれず難しい方にもおすすめです。

真名井さん、ほんとうにありがとう!

この感想シェア文をお礼にかえて


**************************

ヒプノセラピー 【M.Mさま】

とても大切に想っていた人からの別れ話をきっかけに、色々と落ち込んでしまった私に、友人から、「潜在意識をポジティブにしてみたら変わるんじゃない?」というアドバイスがあり、色々と検索している中で、真名井さんにたどり着きました。

HPから伝わってくるまっすぐな感じそのものだった真名井さんのおかげで、事前カウンセリングから、スムーズに話を進めることが出来ました。

ほとんどそのカウンセリングで問題がありそうなところは見えてきていたのですが、実際のセッションでは驚くことばかり。

まず第一に、何にもしていないのに、涙が止まらない。

誰に何を言われたわけでもないのに、全然涙が止まらない。

そして、名前を聞かれても、自分の本当の名前が出てこない。

そして、私が飛んだのは何故か、行ったこともないルーマニアに住んでいる私でした。

前世での私は、「あぁ、私だな」と思うような思考回路。

まさに、その通りに考えるというようなことを言っていたので、これが原因で今もそんな風に考えてしまうんだなぁ。と納得したほどでした。

一番核心の部分に行って、自分が自殺したことが浮かんできた瞬間、心の中には、「ごめんなさい」という言葉しか浮かんできませんでした。

そのあと、謝り倒して、言えなかったことを全部伝えました。

私が自殺をしたその遺体を見つけてくれたのは、大切な彼だったのです。

(セッション後に真名井さんに言われました。「そりゃ、今世でも落ち込んだり眠れないなんて言うのば

かり聞いていたら、彼は怖いと思うはず。だって前世でのことが染みついてるんだもん」と

謝って話をしたあと、行くべきところに送り出してもらって終わるかなと思った時、
「もうこれで大丈夫ですか?」と真名井さんに訊かれ、口からついてでたのは
「さっきから、右下に黒いのがモヤモヤいるんです」という言葉。

これがいまの私を苦しめていた原因だったのです。
もちろん、前世でのことが解消されなければ、これには気づかなかったと思います。
私が光に包まれたから、一緒に居られなくなって出てきたのだと言われて、そうか!と思ったほどです。

しかも、これ、死んだ人ではなく、事前カウンセリングで問題がありそうと言っていたそのもの。

生きた、よく知っている人でした

最初は仮面をかぶっていて、真名井さんに話しかけられても、無反応。
名前を聞かれても、無視。

なんていうやつだ!と思ったのもつかの間。

「わかりますか?誰だかわかりますか?」と私に質問され、私は分かってしまったので、そこから戦いました。

私と大切な人とを邪魔していた人を追い出すべく真名井さんにも励ましてもらいながら、粘るしかなかったこの時間。

自分の声が、まるで自分じゃないみたいに低く、言葉遣いも私じゃないような言葉ばかりが口から出てきて、しまいには、私の大切な人を呼べという始末。

呼んだ方が早いなら呼ぶわよ。と真名井さんが言って、呼んでもらって、話をしていたところ、仮面の主は、自ら「お前らが幸せならいいよ。帰るよ」と言ってくれまして、ホッと一息。

最後には大切な彼ともきちんとお話しできたので、これからも自分をたくさん愛して、もう一度、一緒に笑っていけるようにならなくてはと思っています。

前世ですれ違ってしまった分、今世ではずっと一緒にいられるように、そして、彼の前世で負ってしまった傷(私が負わせてしまった傷)を癒せるように頑張ります。

**************************
ヒプノセラピー 前世療法  【M.Yさま】

 ヒプノセラピーは初めての経験で目がまわったりで気持ち悪くなったりして催眠導入に少し時間がかかってしまったんですが入ってしまえばすごい映画を見てるような映像が見えてきました。
でもエミさんの声はしっかりと聞こえるんです。

優しい声が音楽を聞くようにゆ〜っくりゆ〜っくりと・・・で、映像を見ながらちゃんと質問に答えてるんですね〜!
すごいセッションだと思いました!
私が答えてる事から心理状態がわかるんですって。

私は過去世に行ってきました。
なんかギリシャ人っぽい白い布を巻いてて髪が長く誰かに追われてるのを上から見てました。

で、その時にとっても重要な事を聞いたんです。
その時は犬を飼ってなかったんですが、実はヒプノのセッションを受けて飼ったんですよ。
実はセッションの時に犬を見たんです。
その時はダックスだったんですが今チワワ2匹飼ってます。

当時アメリカから帰ってきて本当に不安定な毎日だった時に受けたんですがずっと気になる男性がいたんですよ。
その人とはとっても縁があってNYで出会ってずっと傍で見守ってくれてたんです。

日本に帰国した時も同じ時期。
たまたま住んだところは彼の家の近く。
気になって仕方ありません。
ただいつも踏み込めないんです。
何度もチャンスがあったにも関わらず・・・
なのでなんとその人との事を見てもらったんです。

でね、結果はなんとツインソウルだと言われてしまいました。
ずーーーーーーっと一緒に前世を歩いてる方だったんです!!
でもこのツインソウル・・・双子の片割れみたいなもんなので結ばれないんですって・・・

このセッションを受けてその方に対する見方がやっと変わったんです。
やっと気持ちの整理がついて一歩が踏み出せました。
その方は最近結婚したみたいで。
もちろん心から祝福してますよ!!
だって双子の片割れですから!!!

で、最後癒されちゃって自然に涙がポロポロポロポロ・・・・
完全にエミさんのセッションに脱帽しちゃいました
ヒプノセラピーってなんて素敵!!!!!

色んなセッションに興味が湧いたきっかけになりました。
ありがとうございました!!!

**************************


ヒプノセラピー(前世療法・インナーチャイルド)【M.Uさま】

 ヒプノセラピーのサイトを渡り歩いてきましたが、ようやく信頼できるサイトに出会えました。
ピュシスと真名井エミさんに出会えたことに感謝します。

小さい時から「人を受け容れられない」状態で、それに関係する幼き日の出来事が3つありました。
ヒプノセラピーを申し込んだ後、そのうちのひとつがやけに引っかかっていました。

当日、カウンセリングの時にその話を真名井さんにすると、涙が出てきました。
真名井さん曰く、「その時の自分がここに連れてきた」のだそうです。
インナーチャイルドに後押しされたってことですね。

セラピーは前世・インナーチャイルドのどちらかとは決めず、問題のある場所に行くこととしました。

予想はインナーチャイルド。でも出てきたのは200〜300年前の外国の女の子でした。
過去世のインナーチャイルドだったのです(国がわからなかったのは残念。でも必要ないということなのでしょう)。

 父親の命令で母親と離れて暮らすことを余儀なく選択、寂しさと孤独感の中、3~4年後に衰弱死しました。
看取ってくれたのは全寮制学校のシスターが一人だけでした。
驚いたことに、こんな状況で思っていたのはシスターへの感謝と生きることへの感謝でした。

学校での暮らしは、友達も作らずひたすら孤独感の中一人で暮らしてきました。
さぞや母への慕情と寂しさに押しつぶされていてもおかしくない、と思ってしまいますが、最後には感謝という感情を持っていました。
心の大半は周囲への無関心感(白)なのですが、ほんの一握りのシスターへの看取ってくれることへの感謝(緑?)。
臨終には生きることへの感謝(金色)。
死ぬ瞬間というのは、どういう人生を送っても感謝の気持ちを持てるものかもしれないと思いました。

右半身に父親の権力、おなかに孤独感を抱えていたのでそれぞれをブラックホールに捨てて終了しました。
あと、臨終の時の「生きることへの感謝」。面白いことに「生きてきたことへの感謝」ではないんです。
「生きること」。転生できる・現世で生きる、的なことを表しているのかな、と思っています。
ちょっと説明できません。
今は人を受け入れない感覚はなく、ただ人を見ていられるようになりました。

セラピー中、私はビジュアル派ではないので見えるかどうか心配でしたが、半カラーのイラストのような場面が浮かんでいました。
モノクロに近いのですが、色はわかったので半カラー(笑)。

おもしろいもので、「名前は?」と聞かれたとたんカタカナで(笑)
ポンと浮かんだり、場面の切り替えには要所要所で鳴らしていただいた鐘の音が助けてくれたりと、真名井さんの誘導は的確で、
安心してお任せできました。

まだまだ気になっていることはあるのでまたお世話になろうと思っています。
その時はよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

**************************

クリアハートケア 【S.Fさま】

先日はありがとうございました。

あれからとっても気持ちのよい日を過ごす事ができています。

本人が自覚している以上に、結構ストレスを感じながら毎日会社に行っていたんだなって思います。

クリアーハートケア・セラピーってどんなものかよくわからず、ただ、「ストレス」という言葉にひかれてお願いをしました。

何度かセッションを受けさせていただいているので、エミさんのところで受けるものなら安心だという気持ちも後押ししたのではないかと思っています。

セッション前にストレスについて何か感じるものを教えてくださいということで、私は会社に行くことがだいぶストレスになっていると伝えてありました。

会社に行くことというより、人間関係に少し疲れを感じていたように思います。
仕事は好きなのに、この感情だけで会社にいけたらどんなに楽かと思っていました。

当日、そのことについてもう少し詳しくエミさんと話をしながら私の中にあるどの部分が一番そのことに強く影響しているかを見つけ出してもらいその部分をクリアーにすることにしてもらいました。

「ストレス」を感じる原因は思いもよらないところに潜んでいました。

特に肩こりの要因にはびっくり。

もともと人の感情をサッチしながら一緒にいるのが楽だと感じていた人ではありますが、その原因がなにかということが過去生にあり、それを癒して頂いたことで、会社で生活をすることもとても楽になりました。

(肉体的にも精神的にも作用しています)本当に本当に楽になっています。

肩こりはもう絶対治らないと思っていてずーっと付き合わないとと決めていたんですから(^^)
本当にありがとうございました。